パパの育児@49日目:将来魔王を倒す娘の為に

こんばんは

和鷲(わしゅう)さんは優しい娘なので

将来、魔王を倒す為に旅立つ日が来ることでしょう。

父として、少し寂しいウルズです。

そんな訳で、いつ旅立ちの日が来ても良いように、準備をしておかねばなりません。

和鷲さんの冒険は・・・それはそれは過酷な日々です。

(グスングスン、パパ的に涙なくしては語れません)

ある時は、寒さに凍え、ある時は猛暑の中をさまよう。

飢えて草木を食み、喉を潤す為に泥水をすするような旅です。

夜明け前の深き闇から襲い来る変質者どもをなぎ倒し

立ちはだかるロリコンと死闘を演じる。

過酷な旅の末に彼女は安らぎに辿りつけるのだろうか?

この地に生き、この地に埋もれし数知れぬ無辜の民よ!英霊よ!

「わが娘に加護を」っと願わずにはおれません。

何にせよわが娘和鷲さん・・・生後50日目、人生初のプレゼントをさせて頂きました。

お嫁様が娘に何やら、無駄遣いだ!野蛮だとプリプリしておりますが

まったく、これだからゆとり世代のお嫁様は困ります。

はじめてのプレゼントは「ひのきの棒」と相場がきまっていますね。

こんな事は世界の常識です。

あぁ、旅人の服と棍棒も買って置かなくちゃ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。