パパの育児@98日目:和鷲さんとリアルおままごと

こんばんは

仕事より育児を優先するウルズです。

最近、毎朝和鷲さんと遊んでから出社するのですが・・・

「おはよう」っと声をかけると

「おあぁぁぁ」といった感じに、真似をしてくれます。

それがまた、可愛くて仕方がないです。

さて、だいぶ和鷲さんも喃語を喋るようになってきたので、今日は朝からオママゴトをしました。

ワタクシが、リストラされて失業保険が切れたお父さん役

和鷲さんが、夫のリストラに気づいていながら、事情を聞けないお母さん役

お父さん役「お母さん、実はリストラされたんだ」

ついに事実を切り出すお父さん

お母さん役「だぁあ、ううぅ(・・・気づいていたは、あなた)」

そんなお父さんに、優しく語りかけるお母さん

お父さん役「そうか・・・心配かけたね。失業保険も今月で切れるし、もうダメかもしれない」

何かが吹っ切れたお父さん、こらえていた弱音がこぼれる。

お母さん役「うぅーう、ばぁ。(あなた、心配しないで私もパートに出るから一緒に頑張りましょう)」

夫婦は二人で一人、支え合って生きる事の素晴らしさ。

お父さん役「すまない、ほんとうにすまない」

そんなお母さんの優しさが心にしみて、目頭が熱くなるお父さん

お母さん役「だ、だぁだぁ(いいのよあなた、今まで二人で頑張ってきたじゃない)」

深まる家族の絆、夫婦愛!

お父さん役「俺はやるぞ、すぐに仕事を見つけて楽させてやるからな」

自信を取り戻すお父さん、家族がいれば乗り越えられない事なんてない!

お母さん役「あぅう、だぁ(頑張って、あなた)」

お母さんんの屈託のない笑顔がまぶしい。

お父さん役「職安に行ってくるよ」

そして男は、諦めない事を決意した。

ガチャ、バタン(お父さんが出て行った音)

 

お母さん役「だぁぁ、ばぁ(・・・はぁ、結婚する男を間違えたかしら)」

漏れる本音、離婚後の財産分与について計算するのであった・・・

などと和鷲さんのパートもパパが吹き替えしつつ、一人二役でオママゴトして遊んでおりましたら

お嫁さまがご立腹・・・

やれやれ、短気です。

お嫁様「バカなの?本当にリストラされる前に、さっさと仕事イケ!!」

ワタクシ「人間にはね、裏と表があるの!人生の機微は子供の内から教えなきゃ。人の表面だけ見ていたら痛い目をみるぞ」

お嫁様「そういう問題じゃなくない?本当にあなたと話してると、頭おかしくなりそう」

ワタクシ「それは誰かにとって都合の良い、常識という名の教育を受けてきた結果さ。愚かしいことだ。」

お嫁様「いいから仕事イケ!」ッゴ、バキっ!

っと本日も追い立てられるように出勤。

パパの育児とは難しいものです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。