パパの育児@108日目:カレー味のおっぱい

こんばんは

昨日、産後はじめてお嫁様がカレーを作って下さいまして・・・

お嫁様手作りの2日目カレーが食べたいあまり、仕事を半休して帰宅したウルズです。

108-5

2日目のカレー最高です。

お嫁様は、あきれ返っておりますが

2日目カレーを我慢するなど、パンツ脱いで何もさせて貰えないぐらいのストレスです。

2日目カレーには、憐愍と慈悲と寛容の味がする。

それはすなわち人生の味です。

多くの人が若い時に学び、年をとって理解するように

一晩煮込まれたカレーには深い哲学があるのです。

しかし、2日目を迎えたカレーの寿命は短い。

その消費期限の瞬きを、宝石の如く惜しむのは当然と言えば当然です。

そもさん!せっぱ!

宝石と言えば、その永遠の輝きは美しいけれど

生きて百年、人間の一生に、永遠の輝きなど如何ほどの価値があるのだろうか?

私たちに大切なのは今!そう今!

今、この瞬間に必要なものは、美味しいカレーを食べる為のスプゥゥゥゥーン

っと熱く語るワタクシを冷たく見つめるお嫁様・・・今日も当家は平常運転です。

そんなこんなで、お嫁様と仲良く正座してカレーを食べました(^^)

さて、和鷲さんにもおっぱいを通してカレーのおすそ分け。

108-1

お母さんがスイーツを食べると母乳も甘くなるそうです。

そして甘い母乳の方が、赤ちゃんの飲みが良いというデータがありますね。

興味深い話でございます。

ならばお母さんがカレーを食べた場合、おっぱいの味がどうなるのか気になりますね。

いつかひと口・・・検証してみたい次第です。

何にせよ、和鷲さん「げふ~」っと今日もご満悦の様子でございます。

108-2

4件のコメント

  1. うさ子さん可愛すぎます(〃▽〃)
    カレーねかせたら美味しいって言いますよね♪
    けど、そんなに違いますか??chico味覚音痴…なのであまり違いわからないです笑( ; _ ; )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。