パパの育児@110日目:パパの料理@ナマコをさばいてみた

こんばんは

ホームページリニューアルの仕事を終らせ、ひと段落なウルズです。

会社から帰ってきたら和鷲さん・・・すでに寝ておりました。

寝ている和鷲さんのまわりで、猪木ボンバイエ!猪木ボンバイエと騒いだら

お嫁様に蹴たぐり回されました・・・。
a08

それにしても、娘の寝顔の可愛さにキュンキュンしますね。

今日は仕事が忙しくネタもございませんので

パパの料理でも紹介しようと思います。

今回紹介するのは、富山湾でとれた冬の美味「なまこ」でございます。

a01

見た目はイマイチですが、中国ではこれを乾燥させたものが

高級品として重宝されております。

日本でも、伊勢志摩産の乾燥ナマコなど高値で取引されておりますね。

なんでも、癌治療の漢方薬としても注目されているそうです。

さて、そんなナマコの調理方法ですが超簡単

頭とお尻をサクッと切り落として、触って堅い方が背中なので

柔らかい方を割いて中身をかきだします。

a03

a02

内臓の中にコノワタ(なまこの腸)と呼ばれる部分がありまして、

ウニ、からすみと並んで日本三大珍味の一つに数えられております。

通は好んで食べるようですが、生の腸だと思うとワタクシは生理的に無理です(^^;)

さて、内臓を抜きましたら荒塩で表面の汚れやヌメヌメをとります。

a04

荒塩を乗せて、お茶碗をかぶせて半か丁かとサイコロを振るように

シェイクします。

5分ぐらいシャカシャカして水で表面の塩とヌメヌメを流しますと、こんな感じ

a05

少しだけ落ち着いた色に変わりました。

その後、お茶の中をくぐらせます。

a06

ナマコの臭いを消す為&お茶の有効成分を付加する為です。

別に気にならないという方は、この工程は無しでも問題ありません。

で、後は適当なサイズにカットして出来上がり~。

a07

お皿に盛りつけまして

わさびと三杯酢で食べれば・・・日本酒が進みますなぁ。

a09

これぞ田舎暮らしの醍醐味、富山最高でございます。

皆様もナマコを拾ったら、ぜひ試してみて下さいませ。

5件のコメント

  1. おお!開いた!
    最近コメントしようとクリックしても、エラーページばかりが出てくるのよ(涙)
    なまこ、ワタクシは無理です・・・・
    味以前に、ぬめぬめの食感が苦手。(とろろ芋とかオクラとかもダメ。)

    コメントできなくても、和鷲さんのお顔を見に毎日来てます。

  2. こんにちは!

    お子さん、きゃわいいです?

    なまこ…
    さばくどころか触れることもできませぬ…
    ウチは旦那もこういうの全くダメなので、おそらく食卓に上がることはないかと…

    新鮮ななまこ、きっととってもおいしいんでしょうね~(*^^)

  3. 怪人さん、すみません
    どうも何か不具合があるようです。
    調査中です^^
    ヌメヌメに栄養がいっぱいあるそうですよ~☆

    しましまさん
    たしかに捌くときは、ちょっとビビります(笑)
    味は無いので食感を楽しむ感じです^^

    おでかけ親父さん
    ありがとうございます。
    和鷲さんをみていると時間がたつのが早いです^^

    ゆちゃんママさん
    ありがとうございます。
    もう少し我慢です^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。