パパの育児@141日目:和鷲さんのスイーツめぐり~きんつばの中田屋

こんにちは、ウルズです。

スイーツ倶楽部の団長として、和鷲さんとスイーツめぐりをしてきました。

本日は、金沢の和菓子店中田屋さんです。

141-1
※店舗横にメッチャ可愛い車が(笑)

パパは、もう何度もお菓子を買いに来ているお店ですが

和鷲さんにとっては、はじめてのお店。

すこし緊張しながら、注文を・・・。

141-2

和鷲さん、おっぱいは売っていません。

中田屋さんで売っているのは、きんつばです。

141-3

北海道で丁寧に育てられた上質な極上大納言小豆と

晴天の下で干された寒天京都府丹波地区の「丹波寒天」などを用い

昭和9年から続く伝統の技法で作り上げる、一級品のきんつばです。

141-4

ふふふ、愚問です。

この味を知ったら、和鷲さんもおっぱいだけでは我慢できなくなるかも?

きんつばを割った時の豆の美しさ、そして上品な味わい。

141-5

和菓子好きには、たまらない逸品です。

さて、そういえば中田屋さんも今年で創業80年・・・・

創業80周年を記念し「恋するフォーチュンクッキー きんつば中田屋Ver.」を踊っていたりします。

こういう事ができる会社は、素敵です。

4件のコメント

  1. わあ、おいしそう^^甘いお菓子は幸せな気持ちにしてくれますよね、和鷲ちゃんももう少し大きくなったら食べられますね。家族みんなで食べる日が楽しみですよね。コメントありがとうございます。おかげさまで後遺症もなく元気に退院できました

  2. 楽しそうな和菓子屋さん!
    北陸は遠いのですが、旅行したら寄ってみたいです

  3. こんにちはヾ(´▽`) 
    おいしそうなきんつばー!
    洋菓子はバターたっぷりなイメージなので、和菓子の方が乳腺もつまりにくくてお嫁様にもやさしいデザートかもしれませんね。ちなみに私は昨日どらやきを作ってたべました。(和菓子苦手な娘がこれならばくばく食べる)
    うちの末っ子もまだまだデザートは食べられないけど、目で「何食べてるのさ?おいしいのか?」と訴えます(笑)
    ではまたヾ(´▽`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。