パパの育児@168目:幸福な生き方を考える

こんにちは、ウルズです。

今日は良い天気でした~。

こんな日はカップヌードル片手に、釣りでもしたいところです。

169-1

さて、今日は事業部ミーティングをしました。

その中で、この世界で一番価値があるものについて語らせて頂いた次第です。

ワタクシは、この世界で一番価値があるモノは時間だと思っています。

時間とは命の残高です。

時間を浪費する事は、すなわち命を浪費するようなものです。

今、多くの人々がお金を求め、労働する事に多くの時間を費やしています。

ワタクシも、みなさんも、多くの日本人は

人生の大半をお金を求め労働に費やしているのではないでしょうか。

たしかに、お金は人生を豊かにします。

しかし、お金の為に儚く短い人生を浪費したのでは本末転倒です。

もちろんワタクシは、労働を否定しているわけではありません。

ただ、労働はお金の為ではなく、幸せな生き方に通じているべきものだと思う次第です。

愛する人と結ばれること、子どもを育てること、家庭を大切にすること、

友達を持つこと、健康であること、社会の為に働くこと、豊かな自然を感じられること。

そして最低限の衣食住が足りていること。

もちろん人間、欲は無くなりませんが節度を持つこと。

テレビや携帯など無かった時代

今よりもはるかに文明が未熟だった頃から今日に至るまで

人間はこれらの中に幸せを感じ、生きてきたはずです。

我々が真に追うべき価値とは、このようなものであるべきではないでしょうか?

しかしながら今の日本は、まさに逆の道へ突き進んでいます。

幸福に生きる為の時間を犠牲にして深夜まで残業し

青い空も、オレンジ色の夕日ものんびり眺められず

家族や友人と語らう時間を削り

仕事に追われて婚期を逃し、経済的な理由で子供も作れない。

疲れた体は情熱や夢を忘れさせる。まるで靄の中から出口を探すように生きている。

こんな奇妙な社会がまともであるはずがありません。

遠からず人間は人間たる為に、あとに続く子供たちが幸福な人生を歩めるように

価値観を改めざるおえなくなる日が来る事でしょう。

ワタクシたちの事業は、そんな未来の為の投資であるべきです。

そこで提案があります。

今日、今、この瞬間、皆さんに決断をして頂きたい。

折角天気が良いので、ワタクシは娘とのんびり散歩がしたい。戯れたいのです。

皆さんには、そんな幸せを模索する男の「早退」を快く許すという決断をして頂きたいのです!

この些細な決断が、後に日本を、いや・・・世界を変える決断へと繋がっていくことでしょう。

賢人たる皆様には、どうか賢明なるご判断をお願いします。

169-2

満場一致で「否決」でした(;;)

あぁ、これが人間の宿命なのだろうか。

「ふざけんな、お前はいつも許可なんぞ取らないで帰ってるだろうが!!」っとのこと・・・・

う~ん、皆さん、もっと大らかな心と清らかな瞳で生きた方が良いよ。

っと言って、凹られました。無念です。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。