パパの育児@314日目:小指をピンと立てた赤ちゃんせんべいを食べる

こんにちは、ウルズです。

おっぱいを卒業してしまった和鷲さん・・・

エレガントに小指を立てて、赤ちゃんせんべいを貪り食べております。

314-2

小指立てすぎ(笑)

さて、固形物を食べたら喉が渇きますよね。

和鷲さん、お嫁様が搾乳した母乳をコップからおいしそうに飲んでおります。

その飲みっぷりたるや、金曜仕事終わりのサラリーマンが

安い酒場で飲むビールの一気飲みのごとく豪快です。

313-3

たくさん飲んでくれるのは、健康なしるしなのでうれしいのですが・・・

和鷲さんがおっぱいを吸わなくなったことで、搾乳できる母乳の量が減っているとの事で

お嫁様が少し困っておりますね。

ここはひとつ、パパがおっぱいマッサージをして搾乳量を増やす必要があるのではないだろうか?

ちょっとブルペンで肩を温めて待機したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。