パパの育児@生後525日目:2016年新卒採用に関わるのです

こんばんは、ウルズです。

今年は新卒採用の仕事は無いかな?

っと思っていたら、今年も採用の仕事が舞い込んできました。

こうやって、いろいろな仕事を任されるのはありがたい事です。

ただ、今日依頼されて、明後日が会社説明会(^^;)

会社説明会の段取りと構成・資料作り。

ちょっとタイトなスケジュールに、今日も残業です。

和鷲さんと遊ぶ時間がぁぁぁ。

525-1

少し悲しいですが、頼って貰える仕事があるのなら一生懸命尽くすのみです。

そうそう最近、男性の育児休暇なんてものが推奨されておりますが

一家の大黒柱が、育児休暇した方が良いというのはイマイチ理解し難い。

もちろん、女性が大黒柱な場合や各家庭ごとに色々な事情があるので

選択肢として、男性が育児休暇を取れる仕組みもあった方が良いと思うのですが・・・

政府が家族の為にお金を稼ぐことより、男性も育児休暇を取った方が良いよなんて推奨するのは

男がちょっと育児や家事を手伝ったぐらいで、育メンだなんだと持て囃されている事ぐらい意味がわからない。

子育ては、家族が向き合っていれば良いってもんでもないと思うのです。

子供を立派に育てるという目的に向かって、夫婦や家族が

同じ方向を向いて、それぞれ役割をそれぞれ邁進する事の方が大切じゃないんだろうか?

まぁ、仕事だけでもダメなんですけどね。何事もバランスだと思うのです。

2件のコメント

  1. こんばんは。

    私は男性には、バッチリお仕事して頂いた方が良いです。
    でも今、主人の異動でバタバタしています。
    毎日書類を取り寄せと郵送で
    市役所と郵便局の往復です。
    単身赴任って、厄介です(^-^;

    ☆。

  2. おはようございます

    男性にも育児休暇の権利があるとは初めて知りました。
    でも、最近はイクメンなんていう
    お父さんが頑張って、
    進んで育児をする方が増えてきているみたいですからねぇ。

    ヘンに役割を決めず、家族みんながお子さんのことを愛し、
    みんなで暖かく育てていくのが一番なんじゃないかなぁと感じます(*^_^*)

ニノうめ に返信する 返信をキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。