パパの育児@生後584日目:田中秀子追悼公演が素晴らしかったのです

こんばんは、ウルズです。

田中バレエ研究所から田中秀子追悼公演のチケットを頂きまして

オーバードホールに行ってきました。

故田中秀子氏が切望していた舞台との事で、どんな舞台になるのかワクワクが止まらない。

お嫁さまと一緒に行きたかったのですが、出張から帰ってくるのが本日の夜。

今回は友人と行くことにしました。

584-2

自由席で十分だったのですが素晴らしい席をご用意頂いてしまい恐縮です(^^;)

ワタクシも友人もモダンバレエを見るのははじめてだったのですが

バレエの魅力をたっぷり堪能させて頂きました。

モダンバレエは美しさを見るばかりでなく、独創性というか舞手の持つ個性や表現力をより楽しめるバレエなんです。

自由な感じでクラシックバレエとはまた違った楽しみ方ができました☆

中でも第三部、創作バレエ立山「セ・ソンチモン」-彼女のおもひ-は凄かった!

素人のワタクシが感動してしまうぐらい胸をうつ舞台でした。

期待を良い意味で裏切られました。娘にも見せてあげたかったなぁ。

そして、立山を題材にした舞台の内容がすんなり理解できてしまうあたり

ワタクシもすっかり富山の人になってきたなぁっと変なところで感慨深かったり。

584-1

何にせよ素晴らしい舞台を見せて頂き、創作意欲が掻き立てられました(^^)

何か良い仕事ができそうです。

チケットを下さいました田中バレエ研究所の柚木様、利田様に感謝です。

もっと多くの方に田中バレエ研究所を、そしてバレエの素晴らしさを知って頂くお手伝いが出来たらと思います。

1件のコメント

  1. ウルズさん こんばんは
    今日は午前中小雨が降りました、その後は薄曇りが続いて居ますよ。

    田中秀子追悼公演を観に行かれたのです。
    お友達と行かれたのです。
    初めて見るモダンバレーに感動された様です。
    素敵な舞台だったようです。
    良かったです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。