パパの育児@生後587日目:黒部市美術館にて岩崎貴宏展

こんばんは、ウルズです。

知人が黒部市美術館の学芸員さんをしておりまして

前から気になっていたので立ち寄ってみました。

587-1

思ったより小ぢんまりした美術館でしたが、このぐらいの方が作品に集中できて良いです。

2015年4月25日(土)~6月28日(日)の期間、岩崎貴宏展を開催しておりました。

岩崎貴宏さん、はじめて聞くアーティスト。

なんでも、日用品に手を加え鉄塔な どの巨大な構造物を極小サイズで制作する「アウト・オブ・ディスオーダー」なのだとか。

歴史的建築物の実像と水面に映る虚像を融合させた立体作品「リフレクションモデル」などで知られ

近年、国内外で高い評価を受けているそうです。

写真を撮影して良いとの事でしたので、撮影させて頂きました。

こんな作品が展示されておりました。

587-2

天井から吊り下がった五重塔・・・これが「リフレクションモデル」って奴かな?

作品も発想もダイナミックです。

和鷲さんも、興味津々でした。

587-3

その他にも、いろいろな作品が展示されておりました。

歯ブラシの上の鉄塔

587-4

チラシで作ったフェノタイピック・リモデリング

587-6

宇奈月の温泉から使わなくなったタオルを貰って作った黒部渓谷なんかもありました。

587-5

正直、黒部市美術館では「芸術奥深すぎて途方にくれる」って感じでしたが

写真でじっくり見ていたら、実物をもう一度見に行きたくなりました。

面白いものですぇ。

何にせよ、久しぶりに知人にも会えて大満足でした。

7月からの展示会にも、ぜひ行こうと思います。

さて、芸術を堪能したら同じ敷地内にあります公園へ。

587-7

和鷲さん、楽しそうにアスレチックで遊んでおりました。

刺激いっぱいです。

その後公園をお散歩していたら、あっという間に16時。

一日が過ぎ去るのが早いなぁ。何にせよ、今日も充実した1日を過ごせました。

587-8

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。