パパの育児@生後623日目:和鷲さんのおやつ作り

こんばんは、ウルズです。

夜な夜なお嫁様と和鷲さんのおやつ作りをはじめました。

素材の味が良くわかる、シンプルなものを食べさせるのが良いと伺ったので実践している次第です。

アスパラやかぼちゃ、ジャガイモやサツマイモを蒸したり、焼いたりして

天然やさいおやつを作っております。

623-1

わりと自宅ではよく食べてくれております。

魚の白身を使ったチップスやホタテの貝柱を炙ったモノも好きです。

色々食べてくれると嬉しいので、夫婦で毎晩試行錯誤しております。

子供には、好き嫌いなく何でも食べさせるのが良いと言われておりますが

今の時代、何を食べさせるかでは無く、何を食べさせないかの時代なのだそうです。

子供は本能的に体に必要なもの、食べなければならないものを知っているのに

今の日本人は、子供の本能を狂わせる食材を与えすぎているのだとか。

何を与えすぎているのかと言うと・・・

まずお菓子やジュース、油たっぷりの洋食との事でした(^^;)

スーパーで幼児用ジュースやお菓子が売っておりますが、ジュースやお菓子に幼児用なんてありえないそうです。

果汁100%とか天然無添加とか関係なし。

甘味と糖分の与えすぎが子供の本能を狂わせると、言われちゃいました。

毎週和鷲さんとカフェに行くワタクシ・・・耳が痛い!痛すぎますね。

そんな訳で、お菓子やジュースを野菜などに置き換えられないか夫婦で模索中です☆

623-2

3件のコメント

  1. ウルズさん こんばんは
    今日は朝からずっと雨が降り続いて居ますよ。

    色々と食育の研究をされて居るんです。
    小さなときからその様にして居たら、大きく成っても偏食が
    ないのでしょうね。
    頑張って下さいね。

  2. こんばんは

    手作りのおやつですか~!
    市販よりグッとヘルシーに作れるのがいいです♪

    素材そのものの味を味わえるのが
    体にも嬉しいところだと思います(*^_^*)

  3. こんにちは
    フッキーと申します。

    今回の記事は、3人の子供がいる私にも非常に参考になりました。

    子育ては、楽しんでやるものです。つい怒ってばかりになってしまい自己嫌悪に
    なることもあります。

    こんな風にして子育て出来れば、毎日が家族笑顔溢れるようになりますね。

    色々と今後も勉強させて頂きます。

    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。