男の育児ブログ!パパの育児@親ばかはじめました

富山娘に魅せられた富山に移住&結婚した
男性目線の育児ブログです。
子供との日常中心に育児についても色々綴っております。
富山県良いとこ移住者仲間も絶賛募集中です。

育児・子育て 仕事・副業 夫婦・家族 社会・政治 育児グッズ 遊び・旅行 その他
パパの育児@親バカはじめました
広告


最近の記事
最近のコメント
パパも覚えておきたい支援・助成金・制度
日本には、子育てや出産に関する、補助金や助成金、手当、給付金が沢山あります。それらは、支給要件に該当すれば誰でも受給することができます。しかしながら、その多くが申請手続きをしなければ受け取る事ができません。
子育てや出産に関する公的支援はママ任せになりがちですが、パパも知識として学び、利用できる補助金や助成金制度があれば、賢く利用して行きましょう。
妊娠/出産の助成金
育児に関する補助金
ひとり親・母子家庭支援
パパの育児ブログ 0歳の思い出
パパの育児ブログ 0歳の思い出
パパの育児ブログ 1歳の思い出
PINGOO!メモリーボード

Re: 職場に育児を持ち込むな!

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 職場に育児を持ち込むな!

msg# 1.6.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | | 最終変更
ゲストパパさん 
子育てしようと思ったら夫か妻どっちか仕事より育児を優先しないとならないのはわかるよな?
それを効果的な子育て支援も見つかってないのに、男も育児しろ女も働けって無茶苦茶な方針で政府が動いてる。

戦前の日本並みの精神論で経済対策と子育て支援&少子化対策を並行しようとしてんだから軋轢が生まれない方がおかしい。

欧米みたいに男女で働いて、男女で育児できるのは「育児」をベビーシッターみたいな他人に任せる文化があるからっていうのも大きい。

また上手くいってる欧米の国は政府による子育て支援が厚くベビーシッターをリーズナブルに利用できるなど体制が整っている。

日本じゃ他人に赤ちゃんを任せる親は白目で見られるだよ。
考えが古いって言ってる奴も、いざ預け先で何かあったら親の職業まで晒して無責任とか言うのが日本だしな。
日本に赤ちゃんを他人に任せる文化がない。この前提条件を無視して無理やり男女共同なんたらって勧めたって成功するわけがない。

だいたい完璧や上質を求める日本じゃ、人件費の問題や設備の問題でベビーシッターを満足に揃えるのは無理。
つっても親どもの要求から考えたらたいして人件費払っているわけでも無い。
最近の大人ははした金でも払えば親と同等以上のサービスを平気で求めるからな。なんにでも高クオリティを求めるのが日本らしさでもあるのだが。
まぁなんやかんやで保育園ですら満足に用意できてないのが現実だ。

上っ面ばっかり取り繕って、文化とか風習とか日本人に根ざした部分を無視してるから世の中おかしくなってる。

日本の政府もやってることは見栄ばっかりはってる韓国と変わらん。


この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ


パパの育児@親バカはじめました TOPページへ

プライバシーポリシー

運営者紹介

利用規約

お問い合わせ