パパの育児@68日目:予防注射ヒブ・肺炎球菌・ロタウイルス

こんばんは

本日、和鷲さんはヒブと肺炎球菌・ロタウイルスの予防注射を受けに行ってきました。

ワタクシは仕事で付き添えない・・・

和鷲さんの初めての注射を見守れない・・・・

鋭くとがった針を肉体深く打ち込まれ苦しむ和鷲さんのそばに居てあげられない・・・

和鷲さんの鳴き声が聞こえる、仕事なんてしている場合じゃない!!


※ケーキ屋さんに作って貰った、注射ご褒美&パパの心の叫びケーキ

和鷲さんの事が心配で、主夫になろうか真剣に悩んでいるウルズです。

まったく、子供と仕事どちらが大事かと言われれば

迷わず子供を選ぶのに、実際は仕事を優先してしまう日本人的パパです。

情けない限りです。

さて、帰宅してみると・・・

和鷲さん、ぐったり寝ていました(;;)

和鷲さ~ん、和鷲さ~ん。

お出かけと注射で相当疲れた模様です。

そんなぐったり静かな和鷲さんをスリングに入れて・・・

ここぞとばかりに家事をしまくりなお嫁様。

これが「母は強し」という奴です。

料理ぐらいワタクシ自分で作るから、じっとしてて(;;)

 

1回目予防注射備忘録

今回の予防接種は夜のお風呂は入ってOKらしいです。

子供の頃、注射をしたらお風呂はダメと言われていたので不安になりますね。

また、予防接種をした翌日は熱が出る事もあるそうです。

明日の和鷲さんの体調がきになります。

ロタウイルスは予防注射ではなく、経口摂取との事でした。

なんでも後2回飲みにいかないとならないそうです。

また、ロタは1回につき8000円ほど医療費がかかります。

なかなか高額です。

ただ、ロタについて調べてみますと

感染力が強く、ほとんどの子が感染するらしいです。

1週間以上嘔吐と下痢が続き、子供も親も寝不足になり

家庭崩壊の危機になりかねない惨事となるそうです。

1歳目から保育園に通わせる予定なので、他の子から貰わない為にもロタ対策は必須かなっと。

和鷲さんがロタにかかって苦しむリスクを回避できるなら安いものです。

子供が生まれて2ヵ月、生活にもリズムができはじめ

油断すると、お嫁様に任せきりにしてしまいがちですが

パパも、しっかり勉強して話し合い夫婦のベクトルを合わせ育児をして行かねばなりませんね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。