パパの育児@140日目:三味線を教えて頂きました

140226-15

こんにちは、ウルズです。

三味線を教えて下さる方がいるとの情報を聞きつけ

富山中心街を拠点に行われている取組、地域通貨「まちなか とくいの銀行」から

【三味線で富山の民謡を弾いてみる会】を引き出してみました(^^)

地域通貨、とくいの銀行を楽しく活用させて頂いております。

140226

今回ワタクシを入れて、6人の方が一緒に三味線を習う事になりました♪

昨年、城端むぎや祭り中に城端伝統芸能会館じょうはな座で行われていた

むぎや節コンクール全国大会を聞きに行ってからというもの

民謡と三味線にすごく興味を持っていた次第です。

※和鷲さんもお腹の中で一緒に聞いたのです☆

むぎや節の哀調を帯びた旋律と三味線の音色を聞いていると

遠い昔の思い出が甦るような、胸の奥がキュンっとなりますね(笑)

さて、今回ワタクシどもの師匠!

三味線を教えて下さったのは富山大学の学生さんでした。

140226-1

お若いのに三味線とは、素敵♪

太棹の津軽三味線を軽やかに操る姿が美しい女性です。

うちの娘もこんなレディに育てたいなぁ★

140226-3

細棹、中棹、太棹なそ三味線の知識や

三味線や撥の持ち方、弾き方、姿勢などいろいろ教えて頂きました。

もうワクワクが止まらない!

140226-5
↑師匠がひとりひとり丁寧に教えて下さいます。超感謝!

140226-6
↑学生さんも参加!民謡・三味線ガールです。

140226-7
↑社会人も経験者もいらっしゃいました(^^)

そんなワタクシ含め、6人が教わったのは、「こきりこ節」。

富山の民謡です。

ワタクシ山梨出身なので、実は「こきりこ節」がいまいちわからなかったりするのですが

人生やったもの勝ち!見よう見まねで挑戦です。

140226-9
↑真剣に頑張るパパ~ウルズ

全体練習⇒自由練習⇒個別指導のループで2時間程度の練習でしたが

なんとなく音を出す事はできるようになりました(^^)

三味線を購入して反復練習あるのみです!

安く購入できないかと虎視眈々と狙っております。

三味線練習が終わった後、最後に民謡の歌い手さんが・・・

140226-14

故郷山梨の民謡、武田節をうたってくれました(;;)

これには嬉しくて涙が出そうになりました。

本当に素晴らしい【三味線で富山の民謡を弾いてみる会】でした。

とくいの銀行管理人様、三味線師匠、一緒に参加して下さった皆様に深く感謝です。

6件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。