パパの育児@220日目:ひつじ村計画始動!和鷲さんに美味しい野菜を

こんにちは、ウルズです。

10倍かゆから始まった和鷲さんの離乳食

潰した白身魚なども食べれるようになってきました。

「食べる事は生きる事」安心安全かつ美味しい食べ物を沢山食べて

元気にスクスク育って欲しいと思うのは、親心です。

そんな訳で、パパ・・・

お嫁様のご実家から土地を借りまして、和鷲さんの為に野菜畑を作る事にしました。

最近遊んでいるゲームから名をとって、「ひつじ村計画」と名付けました。

220-1

まずは、生い茂る草刈からスタートです。

はじめて草刈機を使ったのですが、面白いぐらいスイスイ刈れますね。

ものの30分程で畑スペースの出来上がりです。

220-2

ここから、野菜の寝床となる畝(うね)を作っていこうと思います。

畝を作る時は、予定地の四隅に支柱を立てひもを張ったりするそうですが

もちろん、そんなモノは無いのでシャベルで畝を作る範囲を軽く掘ってマーキング。

220-3

範囲を決めたら、クワとシャベルで耕しまくりです。

太い草の根を抜き、大地を掘り返し、カチカチになった土を柔らかく砕いて行きます。

ゲームでは一瞬ですが、まさに肉体労働、重労働、半端ないッス。

しかし愛する娘の為、パパは汗を流すのです。

220-4

ふひ~、耕す事数時間・・・なんとか形になってきました。

そこで、野菜の苗を買に行くことにしました。

和鷲さんも一緒にお出かけ、嬉しそうです。

和鷲さんの笑顔がパパのモチベーションです!美味しい野菜を作るぞ。

220-5

義父様から苗を売っている場所の情報を頂きまして、西田園芸に到着。

色々な野菜の苗が売っていて面白いです。

スタッフのオッチャンに、アレコレ質問しまくって苗を購入した次第です。

220-6

苗を購入したら、畑に戻って参りまして苗植え・・・

畝を成形して植えようと思っておりましたら

義父様と義母様からマルチなる黒いビニールと肥料などを頂きました。

初心者にアイテムをくれるなんて、アリエル・シンクレア村長のような方々です。

マルチは、雑草防止、土壌過乾燥、加湿防止、肥料の有効利用に効果的との事です。

そんな便利なモノがあるとは、農業奥深いです。

220-7

ふふふ、今回はこんな野菜を育ててみようと思います。

苗代が2000円程度かかっているので、元が取れるか!?

ワクワク、ハラハラしますね。

220-8

さて、午前中から始めた野菜畑作り・・・気がつけば夕方です。

初心者ながら、お嫁様のご両親の協力を得て畑っぽく出来上がりました(^^)

いや~感謝感謝です。

220-9

「楽園生活ひつじ村計画」は第一歩を踏み出したばかり。

もう少し土地が空いているので、休みの日にもう1畝作りたいと思います☆

次は、レディッシュとカブを植えてみたいなぁ。

220-10

明日は全身筋肉痛です。

1件のコメント

  1. こんにちはヾ(´▽`) 
    和鷲さんにおいしいお野菜をたべてもらおう!というその気持ちで、畑を開墾してしまうウルズさんの行動力にいつもながらに感心しています^^
    あまりご飯を食べなかったうちの娘に「おいしいご飯を食べさせたい」と、まず自宅用精米機を買ってきたうちの旦那さんをはるかに凌駕しています。(←私は、コメの種類が~とかの方向で考えてたからびっくりしました。)
    1日畑仕事をしたパパの背中がまぶしいです。きっと和鷲さんもそんなパパの後ろ姿を見ながらすくすくと育つのでしょう^^

    ではまたヾ(´▽`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。